■プロフィール

サッチ

Author:サッチ
せっかち、心配性、テレビっ子。
動物、甘い物、優しい人が好き
ときどきゲームとお裁縫

はち 
ウサギ ネザー 男の子
おっとり
2002年11月19日生

いくらちゃん
人間 女の子
おてんば
2007年7月5日生

■ここにいます

■最近の記事
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■メールフォーム

ご意見ご感想ご連絡は→コチラ

■最近のコメント
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■Bookmark

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いくらちゃんとおじいちゃん
両親が到着して3日連続、いくらちゃんはあっちのプール、こっちのプールと、おじいちゃんに連れて行ってもらってご満悦です。

大阪に帰省してる時とやってることは同じですねw

車が一台しかないので父は私を仕事場まで30分かけて送り、一度帰ってからいくらちゃんと出かけて、また私を迎えに来ます。
全く苦にせずやってくれる父。
いやーどこぞのめんどくさがりとは天と地の差ですな。

最近、父だったらこのくらいすぐにやってくれるのに、とか思う事が多くて、私この年でファザコンだったのかと気付きました。

その話を母にしたら、「お父さんも若い頃は何もせんかったんよ!」と言われてなんとなくがっかりしました。
ダンナが未来の自分の孫にはフットワーク軽くなる事を祈るばかりです。可能性はかなり低そうですけどね…
スポンサーサイト


いくらちゃんの事 | 00:22:50 | Comments(0)
7歳


7歳になりました。
プレゼントは大量のドミノ。
見た瞬間、「きゃーっ」って。笑
ポケモンのおもちゃと迷っていたけど、それはサンタさんに頼むそうです。

一人っ子なのでまだまだ甘ったれだけど、
確実に大きくなってる。
寝顔を見ながら少しだけ寂しくなった私です。



いくらちゃんの事 | 14:27:09 | Comments(0)
ピアノの発表会


いくらちゃんの2回目のピアノの発表会がありました。
最後のレッスンの時も間違えまくっていて
「いくらちゃんは、パーフェクトか、ボロボロか、どっちかですねえ。苦笑」
と言われました。

発表会直前、控え室での練習室でも何度か間違えていて、
まあ後は本人が楽しく弾ければいいさ、と半ば諦め気味だったのですが。

なんと本番、パーフェクト。

先生と二人で「本番に強い子ですねえ。」
と苦笑いしたのは言うまでもありません。
鍛えられるわ~、親の心臓が。

ちなみに曲目は
ソロ「思い出のアルバム」
先生との連弾「雨のちハレルヤ」
でした。

大好きな曲をばっちり成功させて、最高だったね
「雨のちハレルヤ」は楽譜を持っているので、私も練習していくらちゃんと連弾出来るようにしようかなあ。

いつか。笑

いくらちゃんの事 | 22:57:53 | Comments(0)
イモちゃん


大きくならない我が家のすだちの木に今年もアゲハチョウのイモちゃんが育っています。

アゲハチョウは柑橘類にしか卵を産まないそうな。
よくこの小さい木を毎年見つけるよね?

いくらちゃんとダンナは今年もプラケースに入れて育てたいらしいけど
結構フンで汚れるから毎日掃除しなきゃいけないし
毎日新しい葉を入れなきゃいけないし
昨年は結局は全部私がお世話をした。

今年はどうしようかなあ(めんどくさい
羽化するのは見せたい(見たい)けど…

ということで、ゴミ用のネットをガバッと植木鉢にかぶせてみたw
この方が新鮮な葉っぱが食べられるからイモちゃんも喜ぶはず。

もうだいぶん大きくなってるから、もう少ししたらサナギになるかな。




イモちゃん大丈夫な人は追記に写真あります(´∀`*)ウフフ
(iPhoneから見ると追記にならないみたい・・・)



続きを読む

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

いくらちゃんの事 | 21:15:54 | Comments(0)
いくらちゃん6歳


6歳になりました。

毎年誕生日あたりで熱を出すいくらちゃん。
今年も誕生日当日の夜、38度台の発熱。
ご飯もケーキもろくに食べられず、可哀想な誕生日となりました。

夜のグズグズもすごかった。
私が仕事を始めた事で、少し不安定になってるのかもしれません。

前日に幼稚園で7月のお誕生会があり、お呼ばれして来ました。
お誕生会では各学年ごとに合奏があるのですが、
年長のお誕生日の子だけ少し大きな楽器を演奏します。
本当は鉄琴をやりたかったのだけど、他の子と希望が重なってしまい。
ピアノを習ってるからでしょうね、キーボードにされてしまったいくらちゃん。
家で泣いて大変だったのです。
いくらちゃんはこう見えても?結構難しいところがあるんです。
納得しないと、とことん落ち込んで上がってこれないの。
きっと上手だから選ばれたんだよ!と持ち上げるのが大変でした
親としては、せめてじゃんけんでもさせて欲しかったなあと思いますが…
まあ色々ありますね。

お誕生会本番の立派な演奏を見たらかなり泣けてしまいました。
その前に年少さん、年中さんの演奏があったので、その頃の事も思い出して色々考えてしまったんですよね。
立派になったなあ、色々あったなあ、いつもギリギリまで頑張って、でも最後にはちゃんと乗り越えるんだよなあ、この子は。
そしてこれが最後のお誕生会かあ、と。
演奏後に親からの挨拶があるんですけど、泣けて泣けてしゃべれなくなるというとっても恥ずかしいお誕生会になってしまいました

ちなみに誕生日プレゼントは幼稚園で出来なかったから欲しい、と懇願されて、家庭用の木琴になりました。
鉄琴が木琴になったのは住宅事情によります(笑)
これが届いたら結構大きくてびっくりしたんですが。



来年は小学生かあ。
大丈夫かしら…
心配は尽きません。

いくらちゃんの事 | 21:00:34 | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。