■プロフィール

サッチ

Author:サッチ
せっかち、心配性、テレビっ子。
動物、甘い物、優しい人が好き
ときどきゲームとお裁縫

はち 
ウサギ ネザー 男の子
おっとり
2002年11月19日生

いくらちゃん
人間 女の子
おてんば
2007年7月5日生

■ここにいます

■最近の記事
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■メールフォーム

ご意見ご感想ご連絡は→コチラ

■最近のコメント
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■Bookmark

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
家、その後
まだ足りない
おしりふきポーチ(トリ付き)、いくらちゃん用ヘアゴム、私用シュシュ


愚痴です(笑)


名古屋に来てから一年以上、土地・建売・マンションを含めて新居を探してきました。
夏ごろに決まりかけた土地もあったんだけど、どうしても日当たりの面で納得できなくて、
契約寸前でやめた事も。
保留地の販売では3度ほど抽選で落ち・・・。

家探しの意欲もしぼみかけた一か月ほど前、ある建売の家を見に行きました。
建売なので、間取りや設備の面では満足できないところもあったけど、
なんといっても立地と日当たり、内装が良かった。
地下鉄の駅徒歩11分、ショッピングセンターが徒歩圏内。
小さいけど庭もある。
建売ならではの価格も、ぎりぎりの予算内。
散々二人で話し合って、納得して、購入する事に決めました。
その物件は抽選があったんだけど、なんと初めて(私が!)「当たりくじ」をひきました。

ダンナの実家は建築をやっているので、もちろん決める前には図面を持参して相談。
建売を買うことに嫌悪感はしめしていたものの、「二人が決めたことなら」と許可も出ました。
抽選で当たった直後には実際の家も見に来て、同じように「二人が決めたんなら・・・」と。

そして今週末、いよいよ本契約・・・しかし昨日の早朝の事。

(↓「続きを読む」をクリックしてね。えらい遠くにあるねえ。)


義父から「玄関が鬼門だからやめた方がいい」と電話がありました。
他にも
「屋根が小さくて家が傷みやすい」(最近の家は屋根が小さめな所が多いのです。)
「建売にしては値段が高すぎる」(相場的にはそうでもないと思うんだけど。)
「近くに竹藪がある」(道路2本は離れてるのに。)
「自分で選んだ壁紙じゃないとシックハウスが起こるかもしれない。」
など、欠点をあげ・・・。

旦那は義父のいうことは絶対、のひと。
電話を切った時点でもう買う気は失せていたようです。
私はびっくり。
まあ、鬼門と言われれば気持ちよくは買えないけれど・・・。
他の難点を言われたことが納得いかない。
それなら決める前に言えばよかったのでは?
要するに建売を買うのをやめさせたかったのでは?
義父のいうことをすべてクリアしてたら、今の予算では到底無理。
壁紙が・・・なんて言われたら、マンションなんて絶対だめでしょ?

家がなかなか見つからなくて、義両親には家は縁だと何度か言われたけれど、
もうね、今回はその縁をぶち壊されたような気持ち。

思わず実家に愚痴の電話をしてしまいました。
「納得できない気持ちはわかるけど、援助してもらってるんだからしょうがないんじゃない~」
えぇ、その通りですとも。
でも、全額ってわけじゃないし、それでもやっぱり納得できないのよ~~。
実際すむのは私たちだし、「基本的に口は出さないけれど最終的には口を出す」
っていうスタンスがむかつくんだもん=3(暴言失礼します)
私には相談もしないで買うのをやめることにしたダンナにも腹が立つ。



昨日、やけくそで雑貨を買いました。
今日はやけくそでピーリング洗顔料を買いました。ちょっとスッキリしなきゃ。
あやうく、5万8千円のカメラも買ってしまうところでした(爆)


以上、愚痴でした。
スポンサーサイト
ひとりごと | 15:37:06 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。