■プロフィール

サッチ

Author:サッチ
せっかち、心配性、テレビっ子。
動物、甘い物、優しい人が好き
ときどきゲームとお裁縫

はち 
ウサギ ネザー 男の子
おっとり
2002年11月19日生

いくらちゃん
人間 女の子
おてんば
2007年7月5日生

■ここにいます

■最近の記事
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■メールフォーム

ご意見ご感想ご連絡は→コチラ

■最近のコメント
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■Bookmark

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いくらちゃん6歳


6歳になりました。

毎年誕生日あたりで熱を出すいくらちゃん。
今年も誕生日当日の夜、38度台の発熱。
ご飯もケーキもろくに食べられず、可哀想な誕生日となりました。

夜のグズグズもすごかった。
私が仕事を始めた事で、少し不安定になってるのかもしれません。

前日に幼稚園で7月のお誕生会があり、お呼ばれして来ました。
お誕生会では各学年ごとに合奏があるのですが、
年長のお誕生日の子だけ少し大きな楽器を演奏します。
本当は鉄琴をやりたかったのだけど、他の子と希望が重なってしまい。
ピアノを習ってるからでしょうね、キーボードにされてしまったいくらちゃん。
家で泣いて大変だったのです。
いくらちゃんはこう見えても?結構難しいところがあるんです。
納得しないと、とことん落ち込んで上がってこれないの。
きっと上手だから選ばれたんだよ!と持ち上げるのが大変でした
親としては、せめてじゃんけんでもさせて欲しかったなあと思いますが…
まあ色々ありますね。

お誕生会本番の立派な演奏を見たらかなり泣けてしまいました。
その前に年少さん、年中さんの演奏があったので、その頃の事も思い出して色々考えてしまったんですよね。
立派になったなあ、色々あったなあ、いつもギリギリまで頑張って、でも最後にはちゃんと乗り越えるんだよなあ、この子は。
そしてこれが最後のお誕生会かあ、と。
演奏後に親からの挨拶があるんですけど、泣けて泣けてしゃべれなくなるというとっても恥ずかしいお誕生会になってしまいました

ちなみに誕生日プレゼントは幼稚園で出来なかったから欲しい、と懇願されて、家庭用の木琴になりました。
鉄琴が木琴になったのは住宅事情によります(笑)
これが届いたら結構大きくてびっくりしたんですが。



来年は小学生かあ。
大丈夫かしら…
心配は尽きません。
スポンサーサイト


いくらちゃんの事 | 21:00:34 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。